イベント詳細(IOP)

本イベントは終了いたしました

日本OPC協議会
Asia OPC Interoperability Workshop (IOP) 2018 in Tokyo 開催のご案内

イベント詳細

開催期間 2018年6月20日(水) ~ 22日(金)
開催場所 タイム24ビル
東京都江東区青海2丁目4番32号 14階 研修室141
参加対象 OPC Foundation会員
参加費 無料
規模 60名

概要

日本OPC協議会主催のAsian OPC Interoperability Workshop (IOP) 2018 in Tokyoを
タイム24ビル14階 研修室141で開催します。
日本においては2000年から開催され今回で第19回目の開催となります。
本WorkshopはOPC製品の相互接続を確認するイベントで、米国や欧州で開催されているWorkshopと同等の内容で実施します。多くのクライアント、サーバベンダ各社にご参加いただき、より有益なテストを開催したいと考えております。
本Workshopは製品の品質向上に大きく寄与するテストですので、ふるってご参加いただきますようお願い申し上げます。

参加申し込み https://opcfoundation.org/event-details/?ee=185
申し込み後の製品登録 http://opcfoundation-onlineapplications.org/IOPWorkshop/

テスト&デバック

今回のWorkshopで対象となるOPC仕様は、OPC UAです。本ワークショップの目的は、マルチベンダ間における相互接続性の向上です。 参加される方には、問題発生時に製品のデバッグや修正を行うことができることを期待します。

チャレンジタイム

最終日にチャレンジタイムを設けています。
チャレンジタイムは、従来の1対1の相互接続性の確認ではなく、N対1の接続確認や同時多点数アクセス確認を実施するものです。数多くのクライアント製品・サーバ製品が集まる「OPC Interoperability Workshop」ならではの確認試験かと思います。

テスト対象

・OPC Unified Architecture (UA)
– Windows, Linux, Embedded, etc.

※OPC Classic製品は対象外とします。

テスト環境

当日持参されるPCについては、スペースに限りがございますので、ノートPCもしくはノートPCと同等な大きさの機器とさせて頂きます。ネットワーク環境は、100/1000Base-Tの環境を用意します。ただし、ネットワークケーブルにつきましては、各自でご用意していただきますようお願い致します。
なお、OPCサーバの担当者は、デバイスからの実データもしくはシミュレートデータを用意していただく必要があります。

テスト会場

タイム24ビル14階 研修室141
time24_img01
Website: http://www.bigsight.jp/facilities/time/
電話: 03-5531-0024
住所: 〒135-0064東京都江東区青海2丁目4番32号 14階 研修室141

スケジュール

Day Time Agenda
1 9:30
10:00
 
 
 
12:30 – 17:30
開場
開始
運営説明
ネットワークセッティング
接続確認
接続テスト
2 08:50
09:00 – 17:45
開場
接続テスト
3 08:50
09:00 – 11:30
12:30 – 16:00
16:00 – 17:00
17:00
開場
接続テスト
チャレンジタイム
結果まとめ/報告
終了                   

Day1 AM

1日目の午前中は、テストの進め方などの運営説明を行った後、OPC UAの証明書の設定や、ネットワークの設定を各担当者で実施していただきます。また、当日はファイルサーバを用意し、必要なファイルの閲覧や交換などが行えるように、共有フォルダを提供します。詳細については、運営説明の中で紹介します。

ネットワークの設定完了後は、接続確認およびWebページ上で製品情報の閲覧、結果の入力が可能であることをご確認下さい。また、サーバ担当者の方は、テストに必要な情報(Entry point, general properties, supported optional interfaces, supported Node IDs)が入力されていることを確認し、入力されていない場合は、この時間を利用して入力して下さい。クライアント担当者の方は、サーバの情報が閲覧でき、結果が入力できることを確認して下さい。

Day1 PM – Day3 AM

この期間は、サーバ・クライアント間での接続テストを実施します。クライアント担当者は、各ベンダーのサーバとそれぞれ接続テストを実施してください。

テスト時間につきましては、接続テストの進捗状況などにより若干の変更を行う場合があります。

クライアントの担当者の方は、テスト実施後、Web上の結果入力フォームへ結果を入力して下さい。

テスト実施中に問題(Certification trust, ネットワーク, OPC仕様に関してなど)が発生した場合や結果の入力方法など不明な点があった場合は、当日参加しています日本OPC協議会のメンバーにお知らせ下さい。

Day3 PM

チャレンジタイムを行います。

最後に、3日間のテストを通しての参加者からのコメントおよびテスト中に発生した問題点などのまとめ/報告をおこないます。終了時間は、17:00を予定しています。