メリット

OPC Foundationは、OPCに関連する全てに対する最も包括的なリソースです。最新のOPC技術を得るために、世界中からあらゆる規模の企業、大学、標準化団体が、 OPC Foundationに参加しています。

会員資格を得ることで、以下のリソースを活用できるようになり、OPCベースの新製品を開発する際の競争面で有利となります。

会員メリット Corporate会員 End-User会員 Non-Voting会員
OPC仕様の利用 ✓ ✓ ✓
OPC標準の今後の開発への影響力 ✓ ✓ ✓
OPCトレーニング、ワークショップの利用 ✓ ✓ ✓
OPC Foundation 年次総会への参加 ✓ ✓ ✓
OPC認証テストツールの利用 ✓
OPC認証ラボにおける新製品テストの無料での申請 ✓
OPC Foundationのソースコードの使用と配布 ✓
相互接続試験への参加 ✓
OPC準拠製品のオンライン製品ガイド一覧への公開 ✓
オンラインでの新製品の発表 ✓
マーケティング機会
  • ニュースレター、及びウェブサイトでのスポンサーシップ
  • 展示会、及びOPCイベントでのスポンサーシップ
  • 認証済み製品への OPC認定ロゴの使用
✓
新技術の開発を主導するワーキンググループ、オンライン会議、コラボレーションに参加する機会 ✓ ✓ ✓
ワーキンググループへ参加することによる、新しいドラフト仕様へのアクセス ✓ ✓ ✓

 

会員資格の内容

  • Corporate 会員は、OPCに準拠した製品を提供するOPC技術のプロバイダーです。会費は、年間売上高に応じ決定します。
  • End-User 会員は、OPC製品の消費者です。
  • Non-Voting会員は、政府と研究機関、大学、非営利団体などの組織で、OPC技術に関する情報を必要とします。ただし、OPC製品を構築また市販する組織は除きます。

皆さんの組織の活動に対応する会員資格を選択して下さい。

会員レベル 世界での年間売上高
(米ドル)
年会費
(米ドル)
認証ラボ無料利用可能回数
(年間)
企業、Aクラス 1億ドル 18,000ドル 4
企業、Bクラス 2,000万ドルから
1億ドル
9,600ドル 3
企業、Cクラス 200万ドルから
2,000万ドル
4,800ドル 2
企業、Dクラス 200万ドル未満 3,000ドル 1
最終使用者
会員資格
1,800ドル
投票権無し会員資格 900ドル

会費に関する詳しい情報は、OPC Foundationまでお問い合わせ下さい。